旅行

どうみん割のおすすめツアー まだまだ残っているどうみん割対象!

北海道民が使える「どうみん割」の内容については以前記事にて説明しました。

道内旅行割引(どうみん割)ってどれくらいお得?使い方は?どんな時に使えるのか まとめ北海道では道民を対象に7月から旅行をする際に「どうみん割」として割引をし、旅行の支援をすると発表しました。 ニュースではよく見かけ...
道内旅行割引(どうみん割)の使い方 補足前回はどうみん割についての事前情報をまとめて記事にしました。 https://gorilla-pt.com/hokkaido-tr...

しかしあまりにもアクセスが殺到し、宿泊プランは即日どころか即時売り切れといった状態でした。

そのため宿泊プランはおすすめしようにもすぐに売り切れてしまうため、事前に自身で調べておくということが必要になります。

今回は宿泊プランではなく、ツアーに着目してみたいと思います。

ツアーは目視で確認したところ、公共交通機関を使ったものが多く残っている状態です。

北海道では車での移動が多いためなのかもしれませんが、車を使わない旅行でとてもお得になるツアーを今回は紹介したいと思います!!

ゴリラ
ゴリラ
ツアーが今より安くなるってことはもうないかも…!

記事の情報は2020年7月15日時点での情報です

ツアー紹介

ANAツアー

ANAツアーでは2種類のツアーが用意されています。

1.函館空港か女満別空港から新千歳空港までの飛行機代と札幌・小樽・千歳のホテル代がセットになったツアー

2.新千歳空港から北海道の各地方空港までの飛行機代と各地方のホテル代がセットになったツアー

これら2種類が用意されており、道内旅行最大の問題点である移動時間を最も抑えられるのがANAツアーにおける最大のメリットです。

しかも今回はどうみん割を使用することが出来るため、コストも飛行機代が含まれているとは思えないくらいの安さとなっています!

具体例を出すと、10月10日(土)から1泊2日で札幌~函館のツアーを検索すると、週末料金にも関わらず18500円(どうみん割適用時)で予約を取ることが可能です!

しかも空港内にあるお土産店(ANA FESTAなど)で使えるお買物券1000円分までついてきます!

ホテルは複数の中から選ぶことが出来るので、旅行の目的に合わせた位置のホテルを選ぶことが出来ます!

通常1万円近くするようなホテルも選択肢にあるため、実質飛行機代はほとんどかかっていないようなものです!

追加料金が発生してしまうホテルもあるため、よく確認して選択してください

今回は一例として札幌から函館への旅行で紹介しましたが、女満別空港や中標津空港に行けば網走や知床などを楽しむことが出来ますし、稚内空港に行けば日本最北端を楽しむことが出来ますし、利尻空港なら旅行難易度の高い離島への旅行も出来ちゃいます!

札幌に住んでいる方だと車を持っていない方も多く、道東や道北へあまり行ったことないという方も多いと思われるので、この機会にいかがでしょうか。

逆に函館や女満別周辺で暮らす方であれば札幌近郊へ容易に遊びに行くことができるので、とにかく移動に時間を使いたくない!という方にはとても良いツアーだと思います。

期間も7月~11月までと長い期間で選ぶことが出来るため、どうみん割をまだ使用できる今がチャンスかもしれません!

 

えきねっと

えきねっとでは「えきねっと びゅう」よりどうみん割対応のパックを予約することが出来ます。

先程は飛行機を使ったツアーでしたがこちらはJRを移動手段としたツアーなので、選択肢の多さが最大のメリットとなっています。

飛行機より時間はかかってしまいますが、本数が多いので好きな時間帯で行動することが出来るのが強みであり、空港と違って駅に到着すればすぐに観光地へ行きやすいのもメリットと言えるでしょう。

また料金も飛行機のツアーよりも少し安くなっているため、時間に余裕があり、移動時間も車窓の風景を見たり、同乗者と一緒に過ごすのが楽しい方であればこちらを選択してもいいかもしれません。

こちらは選択するホテルによって値段は変動しますが、最も安いプランで13500円でした。

検索方法は…

1.ここでパッケージツアーから探すを選択

2.出発地、目的地は北海道を選択

3.出発日、申込み人数を選択し、キーワードに「どうみん割」と入力して検索

この方法で検索することが出来るので試してみてください!!

ゴリラ
ゴリラ
両方で共通しているのが、とんでもない安さ!自家用車以外でこんなに安く行けるのは本当にすごいこと!

まとめ

今回は主に公共交通機関を使用したどうみん割対象のツアーを紹介しました。

第三弾は7月17日からの予定であり、この時に今回紹介したもの以外でも日帰りのお得なツアーなどが追加されるものと思われます。

更新時間に張り付くことになるかもしれませんが、余裕がある方はそちらを狙ってみてもいいかもしれません。

車を持っていない方、長距離運転に自信がない方にとってこれほど道内の遠方へ気軽に旅行できる機会はなかなかないと思いますので、まだどうみん割対象ツアーが残っているうちに検討してみてはいかがでしょうか。